2010年6月14日月曜日

いってQました。桃花杯!!!

6月13日、香川県飯山総合運動公園体育館において、第15回オープントーナメント全日本格闘技空手拳法選手権大会「桃花杯」が行われ、我が勇心会館からも、団体戦3チーム、個人戦7名の参戦をしました。

大会の様子は、Webアルバムに公開しております。
DVDは出来次第回覧できるように手配しますので、お楽しみに。

戦績速報
 
 ジュニア団体戦4,5,6年女子---惜しくも初戦敗退
 
 ジュニア団体戦1,2,3年-----初戦3-0で無門塾Aチームに競り勝ち、二回戦1-2で拳剛会館Aチームに敗退。

 ジュニア団体戦4、5,6年-----初戦2-1で河野道場Cチームに競り勝ち、二回戦2-1で実践会館(向島)チームに競り勝ち、三回戦1-2で白蓮会館(総本部)Bチームに惜敗。惜しくもBest4ならずで、ベスト8でした。

 中学生女子の部       河村美希選手----優勝

 中学生男子の部軽中量級 畠中啓輔選手----優勝

 一般女子の部         河村克枝選手----第3位

 シニアA段外の部       今村勝幸選手----事情により棄権
                   大賀学選手-----敢闘賞
                   石飛弘信選手----第3位

 シニアB段外の部       村上実選手-----第3位

以上、選手の皆さん並びに応援いただいた保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、誠にありがとうございました。

最後に、日本正統求道拳法宗師本條先生のお言葉:
 拳を修むる者の道とは、
       勝敗に囚われるに非ず、
       心技の完成を目指す道なり。
             故に小練せば小成し、
                大練せば大成す。