2010年8月30日月曜日

三瓶合同合宿

28,29日と国立三瓶青年の家で、合同合宿を行いました。

今回の合宿は、結構ハードでした。
28日13時過ぎ現着、入所式(簡単な施設内での約束事並びに、基準時間割の説明)を済ませて14時から16時まで稽古。
16時30分から夕べの集いで、全入所者が集いの広場に集合して、国旗、所旗の降納、参加団体の挨拶。総勢360名。
17時30分から18時30分までが入浴時間、そのあと夕食。
ロング缶30個が空き缶になりました。プラス酎ハイ10缶。
23時消灯。
6時30分起床、7時から朝の集い、7時30分から各部屋の清掃、8時朝食。
8時40分退室確認、9時30分から11時30分まで稽古。そのあと、稽古場の清掃。12時から、昼食。
13時お世話になった国立三瓶青年の家をあとにし、国民宿舎さんべ荘にむかい一風呂浴びて帰ることにしました。

合宿の様子はWebアルバムに公開しております。

感想
ひとりあたり4000円で、帰りの温泉までまかなえたのは、高橋支部長のおかげです。本当にありがとうございました、そして、大変お疲れ様でした。