2013年7月17日水曜日

お四国巡礼の旅 第4回

先月のことですが、

6月30日に札所めぐり行って来ました。

今回から高知県になります。
南国インターからの逆打ちパターンになります。

第28番 大日寺(だいにちじ)
第27番 神峯寺(こうのみねじ)
第26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ)
第25番 津照寺(しんしょうじ)
第24番 最御崎寺(ほつみさきじ)

この行程で早朝5:30出発から19:30帰宅というタイムスケジュールです。

第28番 大日寺





朝一番の参拝の時、結構強めの雨に遭い、早速ビニール傘を購入することになりました。

本堂に到着する頃には、雨も小休止状態。

読経を終える頃には完全に止んでしまいました。

第27番 神峯寺









 境内には、日本100名水に選ばれた霊水が湧き出ています。

この水、ウッスラ甘くて飲みやすかったです。











近辺の山林は、岩崎弥太郎が寄進したもので、

幕末の物語が始まります。



第26番 金剛頂寺

その前に昼食

キラメッセ室戸でお刺身御膳。






美味しくいただきました。





この写真を写した後、カメラを落としてしまい以後息子のiPodtouchで撮影です。

第25番 津照寺





第24番 最御崎寺






室戸スカイラインの峠あたりに、807年から今日まで、

多くの人の信仰の証として存在しているこのお寺、一度は参拝したいところです。

ご本尊は虚空蔵菩薩、

本尊真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか

次回は、10月で一泊二日の行程になります。お楽しみに。